肌トラブルが改善される人気のフォトフェイシャル

アメリカは美容に関する技術がとても進んでいる国ですが、フォトフェイシャルはアメリカの医師によって作り上げられました。気になる小じわやしみ、くすみ、にきび跡を改善できるのがフォトフェイシャルです。皮膚のたるみによって毛穴が目立つようになった人や、赤ら顔が治らない人にもフォトフェイシャルはお勧めです。

最近では、日本の医療従事者の間でもフォトフェイシャルの効果が認識されるようになり、日本でも人気が高くなっている方法です。顔全体に有効な光を当てることで、素肌が持つ本来の美しさを呼びさまし、若々しい素肌に改善する効果がフォトフェイシャルにはあります。くすみやしみの原因になっているメラニン色素に熱を集中させて排除すると共に、皮膚の深い部分にあるコラーゲンの生成機能を向上させ、新しい皮膚をつくれりやすくします。

色々な波長の光が集まってフォトフェイシャルができあがっているため、レーザーの一つの光とは異なります。何色もの光が集まってできているため、お肌へのダメージがほとんど無いのは大きなメリットです。光は黒い場所だけ反応する性質を持っているため、健康な皮膚は透過し、しみができているメラニン色素にだけ熱を発生させます。フォトフェイシャルの光の優れた部分は、メラニン色素など問題がある部位にだけ影響を与えるということです。

フォトフェイシャルの施術によって、コラーゲンなどのお肌に有効な成分を作り出す繊維芽細胞の働きが活性化されます。フォトフェイシャルを施すことで細胞の働きが促進され、保湿成分を作り出す肌の機能を高めることができます。

【乾燥肌オールインワン】しっかり潤う高保湿ゲルおすすめ8選は?

コメントを残す