頑固なにきび跡を消していくことができるフォトフェイシャル

にきびが悪化すると、回復後もにきび痕になって皮膚に残ることがあります。今までにきびがあった場所にシミができるのは、血液の色素やメラニン色素が皮膚に残り、いつまでも残留するためです。色素がその場所に残ったために、にきびがなくなってもシミが留まります。色素沈着によるにきび痕は、古い皮膚と新しい皮膚とが交代するにつれ、目立たなくなります。

しかし、年をとってターンオーバーのペースが落ちてくると、にきび跡は消えにくくなります。人によっては、1年以上も残ってしまうこともあるようです。フォトフェイシャルは、肌のターンオーバーを促進することでにきび痕を早くに消してしまうことができる、エステの美容施術です。

フォトフェイシャルの熱は皮膚の深部に到達し、肌細胞を刺激して代謝を高めます。フォトフェイシャルを施すことで皮膚の表層は温かくなり、肌をつくっているたんぱく質が損傷を受けます。ターンオーバーが促進されて、新しい皮膚が古い皮膚にとってかわれるようにするのが、フォトフェイシャルのメカニズムです。さらにフォトフェイシャルでは、熱による血行促進効果もあり、ターンオーバーそのものがペースアップします。

ダメージ肌の排出を促すことができるフォトフェイシャルは、にきび跡が気になる人におすすめできる方法と言えます。

ニキビ予防にも効果的!おすすめクレンジングクリーム

コメントを残す