クレジットカード契約に関する覚えておきたい基礎知識

クレジットカードとはどんなものなのか、漠然としか知らないけれど、使ってみたいという人がいます。新規のクレジットカードを発行申し込みをする時には、事前に理解しておいたほうがいいことがあります。新しくクレジットカードをつくるときには、カード会社への申し込み手続きが必要になりますが、この頃はインターネットからの申し込みが重宝します。

期間限定のキャンペーンや、ネット申し込み者を対象にポイント付与サービスなどをするクレジットカードもあります。郵送とは異なり、クレジットカードを手に入るまでにも時間がかからないのもメリットです。また、申し込みの際には、本人確認書類と返済するための銀行口座が必要になるので、あらかじめ用意しておきましょう。

申し込み内容に間違いがあると審査で不利になりますので、申し込み内容は正しく記入するように心がけましょう。クレジットカードを発行するに際しては審査がありますが、クレジットカード会社の中には在籍確認の電話をする場合があります。申し込み書類に書かれている会社に当人が勤めていることを確認できれば、在籍証明は完了です。

申し込み内容に基づいて審査が行われ、審査の結果は書類やメールなどで伝えられた後、クレジットカードが送られてくるようです。クレジットカードを受け取った段階で、銀行口座の登録手続きが完了してない場合は、別途口座振替依頼書の返送が必要になります。クレジットカードを受け取った後、裏面にサインをすればクレジットカード契約の手続きはすべて完了となります。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードを作るメリットは?

コメントを残す